PRODUCT 商品説明

  • 遠赤外線の機能性商品を中心とした カラダにやさしいドッグアパレル meruco DOG APPAREL

STORY 商品作りへの想い

2011年、当時保護犬だった6歳のロングコートチワワ「メル」が私達の家族となりました。家族みんながメルに癒され、命の尊さを日常に肌で感じることができました。
そんなメルが2018年に肝臓を患ってしまい、病院の先生も様々なアプローチを試みてくださいましたが、日に日に弱くなるばかりでした。
私はペット業界で15年働いていましたが、洋服やアクセサリーで可愛くしてあげることはできても、メルを少しも元気にすることができないことにもどかしさを感じていました。

そんな時、母校の先輩で高レベルの遠赤外線加工を施せる技術のある方と出会い、犬服にも加工ができるのでやってみないかとお声かけいただきました。
冷えは万病の元と言われますが、血行や代謝が鈍くなるシニア犬は身体が冷えやすく、冷えることで免疫力や病気に対する抵抗力が低下し病気になりやすくなります。

もしカラダに優しい高レベルの遠赤外線加工ドッグウェアがあれば、病気が良くなるかわからないけどメルに着せてあげたいと思い、遠赤外線加工のドッグウェアを作ろうと決意しました。

残念ながら、2019年3月にメルは家族全員に見守られながら安らかに虹の橋を渡りました。メルに遠赤外線加工の洋服を着せることができたのは、サンプルで作ったものを1週間ほどだけでしたが、大切な家族を想う方々のニーズに応えたいと思い、「カラダにやさしい」をコンセプトにしたドッグアパレルを立ち上げることを決意しました。

ブランド名の「meruco」は、「メルは大切なうちのコ」という、家族を大切にするイメージで決めました。

ABOUT COLD カラダが冷えると免疫力が低下し、病気になりやすくなります

カラダに「冷え」があると、血管が縮んで血行が悪くなり、必要な栄養が細胞に行き届かなくなるばかりか、老廃物や有害なものが、体外へ排出されず、体内に滞ってしまいます。すると、細胞の機能が低下したり、狂ったりすることになり、内臓の機能も低下し、正常に動かなくなって、病気になりやすくなります。

「冷えは万病の元」と言われますが、人間だけに限ったことではありません。大切な家族であるペットにとっても同じことです。特に、血行や新陳代謝が鈍くなるシニア犬や、病気・怪我などで歩行困難、また、ガンや進行性の病気を抱えているペットたちにとっては「冷え」は更なる悪影響を及ぼします。

この怖い「冷え」への根本的な対策として、近年注目されているのが「温活」。カラダを芯から温めることで代謝を良くし、体温を上げることで免疫力をアップさせ、不調を改善していく活動のことですが、人間同様、ペットにおいても重要です。

実は「冷え」は冬だけではなく、夏もあります。エアコンによる「冷え」です。職場などでエアコンが効きすぎて寒いと体感された方も多いことでしょう。だから、一年を通してmerucoはあなたのペットの「温活」をサポートします。

  • こんなペットに使ってほしい シニア、カラダが冷えやすい、療養中、ストレスを感じやすい、分離不安等

FEATURE 商品の特徴

  • 世界初のアルファフレッシュ加工による5つの特徴

  • どんなときもストレスフリー

    お出かけする機会が増えたペットは人よりも敏感でストレスを受けやすい生き物。merucoの商品は、アルファ波を誘発させ、いつでも緊張を解きほぐす、リラックス機能を備えています。動物病院への通院時、トリミングサロン、ホテルへのスティ、たくさんの人が集まるペットイベントなど、緊張が高まりやすい場所へのお出かけの心強い味方になってくれます。

  • クラウドファンディング目標達成

    スタートアップに必要な資金はクラウドファンディングのご支援で成り立っています。merucoはブランドの想いやコンセプトに賛同いただいた温かいサポーターに支えられています。

    https://readyfor.jp/projects/meruco

  • 持続可能なエシカル商品

    地球環境や人・動物・社会・地域に配慮します。
    ・すべての商品の売上の一部は動物保護施設へ寄付します。
    ・電気や燃料を使わず温まるエコ商品です。
    ・100回洗濯しても機能性が落ちない、長く使える商品です。

  • 縫製もすべて国内にこだわった、安心品質の日本製

    普遍的で飽きのこない、シンプルデザインを目指します。シーズナブルな展開ではなく、継続して価値を提供し続ける、お客様にいつでも欲しいと思ってもらえるロングセラー商品を目指します。

  • アルファフレッシュ加工の特徴をもっと詳しく。

活性光線(高レベル遠赤外線)

波長の遠赤外線によってカラダの中を温めて、血行を良くし、代謝を高める

「カラダの中を温め、代謝を良くする」ことが健康の第一条件です。電気毛布などの「熱」は表面から温めますが、「遠赤外線」は、体の中に入ってはじめて「熱」に変わる、熱伝導効率や保温力の高い温め方です。身近なところで言うと、皮が焦げていないのに芯までふっくらの石焼き芋や天津甘栗、炭火で焼くと中まで美味しい焼き鳥や魚。カラダを芯から温め新陳代謝をあげる温浴健康法の岩盤浴。これらはすべて石・岩・炭から出る、遠赤外線の力を利用しているのです。

遠赤外線は太陽光線の一部です。人間の目に見えない、吸収光で一番波長の長い(3〜1000ミクロン)分野を遠赤外線と呼びます。1950〜1970年代に行われたNASA(米・航空宇宙局)による『宇宙船内における人間の生存条件』の研究で、太陽光線のうち波長8〜15ミクロンの遠赤外線が、生物の生存に欠かせないことがわかりました。

一般の遠赤外線原料はセラミックスや鉱石など、固形の微粉末を練り込むか塗布したものが主流です。そのため、素材に対して3%程しか練り込めず、ムラが発生しやすく、効率的な遠赤外線効果は得られにくいです。しかし、アルファフレッシュ加工は、原料が「天然有機物の液体」なので、素材に対して隅々まで練り込むことができます(90%以上)。
これまでのセラミックスでは考えられないほどの数値で、安定して体の中で最も効率よく熱に変わるとされる「活性光線」(約10ミクロン)を出し続けることが証明されています。もちろん、安全性も実証済みです。

  • FTIRによる遠赤外線放射測定

    黒体を80%として6〜14ミクロンの波長帯で90%以上の放射率

  • 血行の比較

    測定:東京電機大学 町 好雄 博士

高レベルの遠赤外線が放射されることが証明されています
データ参照元:遠赤外線応用研究会(測定機関) 発行 「遠赤外線分析試験成績書」

アルファ波

緊張をとぎほぐす。ストレスフリー、リラックス効果

ストレス社会といわれる現代、リラックス脳波であるアルファ波が注目を浴び、「笑い」「ストレス解消」「リラックス効果」の研究がされています。アルファフレッシュ加工は「活性光線」と「マイナスイオン」の働きにより、アルファ波を誘発させる効用が高いことが証明されています。

動物病院への通院時、トリミングサロン、ホテルへのスティ、たくさんの人が集まるペットイベントなど、緊張感が高まりやすい場所へのお出かけに心強い味方となってくれます。

アルファ波は、自己免疫力も著しく向上させることが医学的に証明されています。

  • 通常製品使用後とアルファフレッシュ加工製品使用後の対比

    アルファフレッシュ加工した製品使用後は、前頭部からα波が発生している。
    トポグラフィーによる脳内アルファ波測定結果

    測定:東京電機大学 町 好雄 博士

  • アルファ波の発生比較

    普通のペッドパッドを使用した状態は、時間が経過してもα波の発生は見られない。
    首輪を外した状態では、首輪をはずしたことでリラックスし若干のα波が見られるが、時間の経過とともに発生がなくなっている。
    アルファウェーブを使用した状態では、アルファフレッシュ加工の高レベル遠赤外線の作用により、時間の経過とともに顕著なα波の発生が見られる。犬がリラックスしている証拠とも言える。

    平成12年度 日本小動物獣医学外 生物医科学研究所
    川合清洋博士「犬のリラクゼーション公開に関する研究」論文発表

マイナスイオン

使いながら森林浴効果

森林や滝のそばに行くと、気持ちがほぐれてリフレッシュしませんか。これは、適量のマイナスイオンが存在するからです。
アルファフレッシュ加工を施した、ベッドパッドで、マイナスイオンの測定試験を実施したところ、驚くべき測定結果がでました。マイナスイオンは有害な活性酸素を分解したり、脳内ホルモンを活性化させるので、新陳代謝を活発にし、自己免疫力を高めると言われています。

  • 驚異的な測定値が証明

    平生14年5月17日、遠赤外線応用研究会にて測定、測定機器:神戸電波製ION TESTER KST-900型
    ※測定時の室内のマイナスイオン数は43個/cc

    遠赤外線用研究会

消臭効果

アンモニア臭に働きかける

アルファフレッシュ加工により、空気中の気体分子が活性化し、臭い分子を包み込む消臭機能を持っています。特にアンモニア臭や汗の臭い(酢酸臭)に強力に働きかけるのが特徴です。シャンプーのしづらい、寝たきりのシニア犬、介護犬の消臭対策にも。

  • AF加工不織布の脱臭効果測定

    アンモニアガス濃度の変化

    財団法人 日本食品分析センター

抗酸化作用

酸化を早める老廃物・不純物の分子を包み込む作用がある

酸化とは、サビたり、腐ったりすることで、老化もゆっくりした酸化といえます。
本来、体の中には抗酸化機能が備わっていますが、老齢期に近づくにつれて、この抗酸化機能が減少し、酸化ストレスが増してしまうことで、細胞の損傷といえる活性酸素やフリーラジカルの増加をうまく抑えられなくなってしまうのです。これが老化を促進したり、病気の原因にもなることが研究結果で示されています。

アルファフレッシュ加工により、酸化を速める老廃物・不純物の分子を包み込む作用が確認されています。

RECOMMENDER 推薦者紹介

  • 松川フレディ医学博士 写真

    松川フレディ 医学博士
    湘南長寿園病院 院長

    1946年、京都生まれ。日本医大卒業後、医学博士に。老人医療の第一人者として知られる。「老後に大盲点」を始め著書多数。テレビにも「徹子の部屋」など出演多数。また、多忙にも関わらず老人医療の啓蒙のため、活発な講演活動を実施。

    テレビや著書でおなじみのDr.松川も推薦
    実際に私の病院でモニター使用を行った結果、患者の症状が次々に改善しました。正直いって、その効果に驚いています。このすばらしいアルファウェーブを自信を持ってお勧めします。

  • 塩田眞獣医師写真

    塩田眞 獣医師
    塩田動物病院 院長

    バングラデシュ農科大学獣医学部卒業、マレーシア小動物獣医会の設立に寄与、同協会顧問、小動物外科会(SASA)代表、F&S有限会社社長兼動物救急部所長。著書「動物病院笑い話555」や連載多数。日本テレビ「天才志村どうぶつ園」出演。

    永年愛用しているアルファウェーブですが、私自身体調の改善を実際に体感しています。人間と同じ、いやそれ以上にストレスを感じるペット達にこの「アルファウェーブ」をお勧めします。
    ※メルコの製品は人間のアルファウェーブ製品と同じ、アルファフレッシュ加工をしています。